コロナ不況下における転職成功へのポイント

昼職コラム

コロナ不況下における転職成功へのポイント

2020/09/17

現在新型コロナウィルスが世界中で猛威を振るっています。特に経済に与える影響は大きく、転職市場においても多くの企業が採用人数を絞ったり、選考基準を上げるなどして慎重に採用を進める傾向が見えてきました。いまだ収束の兆しは見えず、今後ますます状況が悪化していく可能性もあります。

しかし、先が読みづらい状況であるからこそ、本気で転職を考えているなら即行動することををおすすめします。今回はコロナ禍での転職活動をする上で具体的にどうするべきなのか、まずは最初の関門である書類選考を突破するという観点から解説していきます。

 

採用ハードルが高くなっている今。応募数を増やしてカバーしよう。

一般的な書類選考の通過率は約20%前後、面接通過率は約30%といわれており、1~2社の内定を獲得するにはおよそ20~30件の求人への応募が目安と言われております。しかしながら選考基準が高くなっている今、そのいずれの数値もかなり落ち込んでいます。内定率においては平常時と比較して半分程度にまで低下しているとも言われています。こういった状況下で書類選考の通過率を上げるためには、まず思い切ってたくさんの求人に応募をすることが肝心です。

 

もし書類選考が落ちたとしても落ち込む必要はありません。そもそもが厳しい状況なので前向きに気持ちを切り替えてどんどん行動していきましょう。書類の作り方やどのような企業・職種に応募したらいいかわからない場合は転職エージェントに相談をするのも一つの手です。第三者からの意見や支店で新しい方向性や可能性にも気づけます。

応募書類はわかりやすくシンプルに!見やすい書類が通過率アップのコツです。

書類選考通過のカギを握るのはなんといっても履歴書・職務経歴書です。じっくりと時間をかけてご自身の棚卸しをしたうえで、アピールしたいポイントをしっかりと落とし込んでいきましょう。職務経歴書などはアピールしたいことを最初に持ってくるなど、1番伝えたい内容が端的にわかりやすく伝わるようにしましょう。シンプルでわかりやすい応募書類は確実に書類選考の通過率をアップさせます。

書類作成や求人検索が上手くいかない… そんな時は迷わずプロを頼る!

ここまで述べてきたように、コロナ禍での転職活動は通常より厳しいです。特に初めての転職の場合、不安を感じる人も多いのではないでしょうか。また転職経験がある人でもいつもよりもたくさんの企業に応募する必要があるため日程調整等に苦労するなど、ひとりで行う転職活動に限界を感じ、諦めてしまうケースもあるかもしれません。そういった不安を少しでも感じているならば転職エージェントの力を借りるのも手です。我々「夜からキャリア」では経験豊富な転職エージェントがあなたの転職活動がスムーズに進むようお手伝いします。応募書類の添削や書類の提出、個々に合わせた面接対策等、初めての転職の方でも安心して転職活動が行なえるよう全力でサポートします。

全て完全無料でご利用いただけますので、転職でお悩みの方は是非ご相談ください!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。