ナイトワークをしながらの転職活動は難しい?

昼職コラム

ナイトワークをしながらの転職活動は難しい?

2020/09/15

夜働きながらの転職活動は難しい?

現在新型コロナウィルスの影響で様々な企業に影響が出ております。その中でも特に飲食業界にお勤めの方は影響が多いのではないでしょうか。実際に弊社にも多くのご相談が来ております。しかし、いざ始めようにも夜働きながらの転職活動に不安を感じる方が非常に多いようでそこでつまづいてしまうことも多々あります。今回は夜働きながらの転職活動をするにあたり、どのように進めていけばいいのかスケジュール等をご紹介します!

 

まず、夜から昼へ転職しよう!と思った時が1番のはじめ時です。やる気が湧いているタイミングが最も成功しやすいので、早速行動へ移しましょう。書類準備や面接対策などももちろん重要ですが、皆さん見落としがちなのが”生活リズム”です。転職が無事成功したその先を見据えて徐々に昼間起きていることに慣れていき、昼型の生活へ移行していくことが非常に大切です。夜働きながらですと少し大変だとは思いますが、転職活動中から昼活を始め生活のリズムを少しづつ戻していくことがとても大切です。

シフトの調整をし始めるタイミング

いくつかの書類選考が通ったら、次はいよいよ面接です。面接は大体企業の営業時間中に行われることが多いので、日中に行動をしてもらう必要があります。

そのためいくつか書類が通ったら面接の前日は休みを取る等の工夫が必要になります。寝不足や二日酔いでは本来のパフォーマンスを出すことは非常に難しいので、転職後を見据えて少しづつ昼優先にシフトしていきましょう。

転職活動中は昼間動く機会が増えるので、どうしても睡眠時間が減りがちになってしまいます。睡眠不足が続き、そこでなあなあになってしまい転職活動に挫折してしまうケースも多いです。しかし、転職活動はそもそもそう簡単にいくものではありません。ここは割り切って、多少自分の時間が削れるのは仕方ないと思って転職活動中の期間だけ頑張りましょう。

もちろん無理のし過ぎは禁物ですので、出勤を忙しい週末に集中させたり、アフターを減らしたり、またプライベートで飲みに行く回数を制限するなどのスケジュール調整を行いましょう。

 

転職活動は書類や面接ももちろん大切ですが、それと同じぐらいご自身のスケジュール管理も重要になってきます。ナイトワークとうまく両立して転職活動を成功させましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。